FC2ブログ

箱庭のハロウィンの小ネタ2

ここまで週一で記事を書いていましたが早くも息切れをおこしています。
い、言わんこっちゃない……。

という事で今日は前作箱庭のハロウィンの小ネタ紹介第2段となります。
ネタバレなど配慮していないのでご注意ください。




~小ネタヴォルジョア編~

幼馴染としてぐいぐい行けたクリスと違って元々人付き合いが得意でなかったヴォルジョアは押しが弱い、というつもりで作ってました。

クリスは一緒にハロウィンをまわろうがまわるまいが突撃してくるのに対し、夜中に自分から訪ねて行かないと攻略できないのもこの設定から来てます。
告白も夜中に2人きりで(街道のライトアップが)いい雰囲気だったのでテンション上がってついやらかしただけという……。

そんなわけで、仲良くなる過程でのイベントも主人公に断られると「あ、ハイそうですか……」と引き下がります。


足しげくヴォルジョアのところへ訪ねていくとある日、今時間あったらお茶(お菓子)どうよ? と誘ってくるイベントがあるのですがここでも断るとそのまま終わっちゃいます。
じゃあ今度お茶しようね~みたいな事を言って次の約束を取り付けるような発想は彼には無いんです。(勇気がないんじゃなくて本当に発想が無い)

ちなみに断った場合主人公は良かったら食べてくれとお菓子だけもらって家を出るのですが、外で甘いものが食べたかったクリスにお菓子を食われるという酷いオチ付きになります。

……これ実は同時攻略の時に有効なイベントで、ここで断るとヴォルジョアとクリス両方の好感度が上がります。
選択肢ではあくまで用事があるから断るという形になっているので断っても好感度は下がりません。

ここの断ったパターンに限らず、好感度はイベント発生時に登場した全てのキャラが上がる仕様なので大団円EDを目指す際は活用してみてください。
現在制作中のGarden Quartz1.5~はじめてのクリスマス~は全員を振った大団円EDからの続きになっています☆The宣伝




て、ことで――

blog2_2.jpg

フェズ「『Garden Quartz1.5 ~はじめてのクリスマス~』で俺と握手!」
ヴォルジョア「その手でか?」
スポンサーサイト



箱庭のハロウィンの小ネタ

毎回クリスマスゲーの画像を載せていると12月前にはネタ切れで完全沈黙してしまうので今日は前作、箱庭のハロウィンでの小ネタ紹介になります。

という事で多少のネタバレがあります。












~小ネタクリス編~しばらくブログを小ネタシリーズで引っ張るよ!

クリスの恋愛過程は主人公が外の人(レイヤ、ヴォルジョア(元・外の人))と仲良くするようになって焦る、という設定だったのでクリス関連のイベントは他2人との友好度で所々台詞が変わるようになっています。

例えば、夕涼みイベントだと自分以外のキャラに誘われて夕涼みに来た場合その事を聞いてきたりします。

ハロウィン当日の日中イベントでも現時点で攻略条件を満たしているかどうかによって会話が変わります。
既に主人公LOVE状態だとやっぱり他のキャラの事を気にしているらしき発言が……?

そして31日夜の告白パターンが唯一2パターンあるのもクリスです。
レイヤはハロウィンを一緒にまわらないといけない、ヴォルジョアは深夜に本人のところに行かないといけないのに対し、クリスは一緒にいようがいまいが告白してきます。

一緒にまわらなかった場合の告白はちょっと格好の悪いオチがついてきますがこれは幼馴染だからこそ出来る(笑って許せる?)芸当だと思ってます。
これをヴォルジョアやレイヤがやると反応に困る事間違いナシです。(大人と正体あれの人だから)


こんな感じで『Garden Quartz ~箱庭のハロウィン~』には各キャラ様々なイベントが発生します。
システムがあまり快適とはいえないのでもう1回遊んでね☆とは言えませんがもしこれから遊ぶよって人がいたら色々と探してみてください。

攻略難易度はヴォルジョア(条件が自身の友好度のみ)>クリス(自分と他キャラの友好度)>レイヤ(自身の友好度+必須イベント)になっています。


あ、あと現在制作中のクリスマスゲームの正式名称は『Garden Quartz1.5 ~初めてのクリスマス~』です。
何処にも書かれていませんがGarden Quartzがこのシリーズのタイトルで~~部分がサブタイトルです。

Garden Quartzはあの世界の大陸名なので今後も新たな町や村を舞台に何かが出る――



かもしれません。